性癖マッチンとは?口コミや評判よりも安全で楽しめたのでレビュー

性癖マッチン

裏垢界隈で知らない人はいない程のマッチングサービスをご存知でしょうか?

イブゾー
イブゾー

札幌で性癖が合う人とオフパコがしたい!

オフパコするだけならツイッターだけでなく、Tinderや出会い系サイトなど様々なマッチングアプリやサイトを利用すればできなくはない。

だけど、自分の性癖が合う人とできるだけ手間をかけずに出会いたい。

そんな切実な性欲と願望を叶える素敵なサービスが誕生していた。

それが、

性癖ちゃん
性癖ちゃん

性癖マッチンです!

と言うわけで、性癖マッチンでマッチンできたのでレポやマッチンするまでにしたことをお伝えします。

スポンサーリンク

性癖マッチンとは?

冒頭に記載した通り、簡単に説明すると性癖が合う人をレコメンドしてもらいマッチング。

DMでやり取りしてお互い問題なければいざセックス!って感じです。

女性は無料ですが、男性は税込2,500円が月額料金としてかかります。

性癖マッチンの登録方法と注意点※身分証明書が必要

登録方法は簡単。

男性なら男性用、女性なら女性用から登録。

どちらも18歳未満は利用できないため、身分証明書のアップロードが必要。

イブゾー
イブゾー

僕は免許証の生年月日がわかる部分だけ写真撮ってアップロードしました

男性はクレジットカードが必須

料金の支払いはクレジットカードのみ。

クレジットカードがない人は楽天カードがおすすめ!

楽天カードは審査はありますが、よほどの事がない限り誰でも無料で作成可能。

最大のメリットは100円ごとに楽天ポイントが1ポイント付くので、性癖マッチンを利用するだけで毎月20ポイント付与されます。

スポンサーリンク

性癖マッチンするためにやるべきこと

性癖マッチンに登録したのは2月の中旬でした。

他の裏垢男子がどんどんマッチンしている様子を見てヘコむ毎日。

イブゾー
イブゾー

ハメ撮りもツイートしているのになぜマッチンしないんだっ

とても浅はかな考えでした。

ハメ撮りツイートしてるからと言ってバンバンお誘いが来るのは大手の裏垢男子だけ。

僕の場合、年齢が30代後半ということもありそれだけでも不利でした。

プロフをきちんと書いている?

当たり前の事ではありますが、実はきちんと書いていない人も多いプロフ。

第一印象でほぼ全てが決まると言ってもいいでしょう。

性癖をマッチングさせるんだから自分がどんな性癖を持っているのか誰が見てもわかりやすく書くこと。

アイコンで印象が変わる

アイコンも意外と重要。

顔から下のスーツ姿の写真の裏垢男子をよく見かけますが、裏垢女子からすると全部同じに見えるんだそうですw

かといって食べ物の写真や、よくわからないイラストを利用するのもこの人は大丈夫なのか?と思わせてしまう。

ツイートの内容でその人の性格が表れる

これは実際にマッチンした女性によく言われるのですが、ツイートの内容で「優しそうだな」とか、「丁寧な言葉を使う人だな」という印象を与えます。

言葉選びどんな内容をツイートするかによってその人自身の心を表します。

「腹減ったー」や「セックスしてー」というようなツイートばかりだと、欲望の塊にしか見えずなんだかよくわからない人、という印象になりますよね。

性癖マッチン公式サイトのQ&Aをよく見るべし

ココが本当に重要です!

男性専用Q&A

このページにマッチンするための極意が記載されていると言っても過言ではありません。

また、文章術も必要です。人の心を動かすツイート心がけることが大事。

ちなみに僕は普段からブログを複数運営しているので下記の本を今でも参考にしています。

スポンサーリンク

マッチンした人とのセックスレポ

こんな30代後半のおっさんでもですよ、最近結構多くマッチンするようになってきたんですよ。

プロフをわかりやすく書き、自分がどのような性癖やセックスに関して考えを持っているかをきちんとツイートするように意識してからどんどんマッチンしています。

今回お会いした方は撮影完全NGだったため、ツイートやブログに掲載する写真や動画はありませんが、性癖が合う人とのセックスはやはり最高です(語彙力なくてスミマセン)

僕がもし20代だったら良かったのになぁと悔やむところも多々ありますが、30代後半でも会いたいと思って頂けるのは大変光栄です。

これからも少しずつ新しい出会いがあると思います。ご縁がある方もいればそうではない人もいるでしょう。

性欲は人間の本能ですから、お互いの最高のセックスができる相手とこれからも出会えていけたら幸いです。

イブゾー
イブゾー

ツイッター(@イブゾー)をフォローして頂けたら嬉しいです!

個人的な依頼はフォームからどうぞ。

タクさんっの記事もぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました